抗生物質で風邪は治らない?

うがい、手洗いを徹底していても、風邪のウイルスは200種以上。
すべてのウイルスに免疫を持つのは不可能ではないでしょうか。
健康自慢の人でも、風邪の一度は経験しますよね。

風邪をひいた時、あなたはどうしますか?
暖かくして寝る、ネギを首に巻く、気力で治す(!)と薬を飲まずに済ます方
もいるかもしれません。
ドラッグストアで総合感冒薬を買う、または常備薬として用意されている方も
いらっしゃるでしょう。

私は、免疫力や体力が弱いのか、ちょっと風邪をひいただけでも、病院へ行か
ないと治りません。少し受診が遅れると、気管支炎、肺炎になってしまい、一
ヶ月も咳込むことになりかねません。

私と家の子供の場合に限ってのことですが、内科を受診するより耳鼻科を受診
した方が治りが早いんです。
かかりつけの耳鼻科では上気道炎(喉・鼻)だけではなく、気管支炎も診てく
れます。
その耳鼻科の先生が処方してくれる薬が体質に合っているのか、何故かピタリ
と治してくれるんです。

風邪だといつも抗生物質が処方されるんですが、先日、抗生物質は風邪には効
かないという話を耳にしました。
抗生物質は抗細菌薬なので、ウイルス性疾患の風邪には効果ないというのです。

ウイルスか、細菌か。
そう言われればそうだな、とは思うものの、実際風邪の時抗生物質を飲んで治
ってるし。
「風邪ひいたら抗生物質」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。
ほとんどの医師は風邪の患者に抗生物質を処方しているのではないかと思うん
です。
これは、不思議。
もっと深く調べてみようと思います。