妹の入院

うちの母は近頃興奮気味で躁状態である。
なぜなら、妹が引越し、試験勉強のバタバタで疲労がたまり、入院したからだ。妹夫婦は結婚15年になるが子どもがいない。
のんびり屋の妹は結婚10年になるまでは、いつか子どもができるだろうと暢気に構えていたが、35歳になり子どものいないこの先の人生を考えて、以前から興味のあった看護士の資格取得を挑戦するようになった。地元の国立の看護学校を3年通い始め、今年が最後の年である。なかなかハードな学校で、宿題も山のように出るらしく、常に分厚い医療本を抱えながら、睡眠時間を削って勉強している。
当然、家事もおろそかになりそうなものだが、私と違い手抜きベタな妹は、旦那と2人分の弁当を作り、アイロンもきちんとかけて家もぴかぴかだ。
そんな中、マイホームを購入した。この忙しいときにわざわざしなくてもと思うのだが、旦那が一目で気に入った物件があったようだ。
転勤族の旦那だが、2人とも40代を迎えるにあたり、そろそろ根っこが必要と判断したらしい。
妹の旦那はこれまた暢気で穏やかで人柄もいいのだが、なにせ動かない。家に帰ると冬眠したクマのようにじっとしている。
これまで幾度もあった引越しも、妹1人でやってきたので、母がヘルプに行った。ちょうど、看護学校の夏休みのときということもあり、やはり今回も妹が1人で荷造りから片付けに追われていた。
うちは私と妹の二人姉妹で嫁にでてしまっていて、父は10年以上前に他界しているので、母は1人暮らしをしている。
特に母は優秀で心優しい妹を可愛がっていたので、妹が結婚するときは猛反対だった。そして、1人になった今も娘を奪った憎い男として、妹の旦那を恨んでいる。
そんな母が妹の様子を見て、怒りが爆発した。
引越しがなんとか終わり、妹の旦那の両親とともに食卓を囲んでいるときに、その怒りは爆発した。
「私から、娘を奪っておいて、こんな不幸にさせるなんて許さない!!定年したら地元に帰ってきてもらいます!!」
あちらの両親は絶句し、妹は怒り狂った。そりゃそうだろう。嫁の立場がない。そして、母が帰宅後、妹は過労で入院してしまった。
子どもが生き甲斐で生きてきて、なんの趣味も楽しみもない今、私の孫たちと会っても一緒に遊んで楽しむという気持ちにはならない母が、今、一番活き活きしている。それは、最愛の娘のピンチだと感じているからだ。今こそ私の出番と思い、いつか自分のところに帰ってくることを夢見て生きるエネルギーを見出したようだ。
妹には気の毒だが、父が亡くなって以来、長い鬱状態だった母が一時的に元気になったのはいいことのような気がする。
姉の私ができることは、妹が再入院しないようにフォローすることであろう。